湖翔ヨット倶楽部 KSYC 本文へジャンプ
無風だったのでma-
Archives    
2019  2018 2017 2013∼16 2008∼12 A級ディンギー整備 PIONNER整備 688整備 サニーレタス建造

救助艇の整備 6月27日(土)
漸くハーバーも動き出しました。我がクラブもまずは救助艇の整備を行いました。
一年間無事に活躍してくれることを願います。

     
 上架して船底を高圧洗浄して  ギヤーオイルを抜きます エンジンオイルも抜きます 
     
 エンジンオイルを注入 トイレのポンプも分解掃除  バウの傷を埋めました 

柳が崎ヨットハーバー主催の『親子ヨット教室』の支援をしました、 6月1日(日)
 新型コロナによる外出規制も次第に緩和されヨットハーバーもようやく始動しました。
梅雨の合間の晴れで3m/s位のそよかぜ絶好のヨット教室日和になりました。
9時ごろから1時間ほどの座学の後湖面に出てセーリングの体験。今回は5組?の親子が参加されKSYCからはシーホース2艇とレスキュー
で2時間の体験セーリングを支援しました。楽しんでいただけたことと思います。そしてクラブメンバーの皆さんの協力に感謝します。
     
     
     
 SH773号の皆さん SH800号の皆さん  
 動画→https://youtu.be/0itRQ-WadHM へのリンク

艇庫開き&年次総会
 6月7日(土)
    2月以来4か月ぶりに琵琶湖を見ることができました。
 メンバーの皆さんは何事も無かったかのように元気な姿で
お集まりいただきました。
 今年の艇庫開きは新型コロナに敬意?を表して総会も乾杯も
風通しの良い屋外で執り行いました。
 そしていつものように会計報告を終え、今年の行事予定の
発表のはずでしたが例によって当面予定が立てられない状況のため、
今月分のみ発表されました。
 6月21日は親子ヨット教室。(なければレスキュー整備)
 27日はレスキュー整備の予定

 そしてセーリングで琵琶湖周航しようという話が出ています。
これからみんなで力を集めて来年にでも是非実現したいものです。
希望を膨らましたいものです。
  
 元気な皆さんと
   
 いつもの3人組もお元気です  早速トリマランでセーリング  


柳が崎ヨットハーバーは5月6日まで休館になります
新型コロナウイルス対策としてハーバーが閉鎖になります(管理人は駐在するようです)。協力お願いします。
なお7日以降については追ってHP等に表示されるようです。
当クラブの会員諸氏もくれぐれも感染せぬようご注意ください。
PS 皆さんの消息など掲示板に記載いただければ嬉しく思います。

大崎クルージング 4月4日(土)
新型コロナの収束が見えず家の中でうずうずしている方も多いと思いますがそんな時こそ気分一新にと松下オーナーの提案で今津から
大崎ミニクルージングを行いました。
 風も波も穏やかで絶好のクルージング日和。船上でさくらを見ながらお弁当を食べ楽しい一日を体験できました。
おまけに帰路は良い風に恵まれスピンランも体験でき 良い気晴らしができました。松下オーナに感謝です。ありがとうございました。
コロナウイルスには十分注意しながら心のケアーも時には必要のようです。大勢で楽しめる日が早く来ることを願います。
大崎のさくらをバックに 湖北のセーリング


新型コロナウイルスによりクラブ活動を当面自粛します 2月29日(土)

『当クラブでも対策が必要と考え当面3月末日までクラブ活動を自粛することにしましたのでお知らせします。
会員諸氏には人混みへの外出を控えマスク、手洗いの励行など十分ご注意いただき感染せぬようにしてください。4月に元気でお会いできることを
願っています』
                                                         会長 園田正夫  
なお、柳が崎ハーバーは3月16日まで閉鎖にります。又 同志社ウイーク、ユースレガッタは中止になります。

KSYC新年会 2月8日(土)
寒さのために足が遠のいている高齢部員にハッパをかけるべく艇庫で新年の会が
開かれました。
 今年は北村さんがトリマランに乗り換え気合が入っている様子 柏原さんが
県連からSHを譲り受ける予定とかで早くも整備計画をあれこれ思案の様子。
 またナッチャンがレーザーに本腰挑戦とかその他にもいろいろ;活発な動きが
ありそうです。

 先ずは園田農園の野菜と牡蠣で体の芯を温め「春よ早く来い」と乾杯しました。

 来週からは整備作業が本格的に始まるものと思います。

びわ湖にトリマランデビュー 1月12日(日)
北村さんが電撃的に乗り換えを決断したトリマランWETA 柳が崎でお披露目をしました。
江の島から学連が利用しているバイク搬送用のカーゴで到着しました。
当日は園田会長、柏原さんのほかレーザーの中野さん、YCCの松下さん,森澤さんなども来ていただきました。
午前中は無風だったので祝いの宴から始めました。
午後には膳所高ヨット部の女子班にワインかけをお願いし 吹き出した軽風に乗って初セーリングをしました。
13日は風がよかったので立命館高校が前日から合宿しているリブレまで出かけました。
往復ともに南の風で行きはジェネーカーを揚げてダウンウインドタッキングで、帰りは白波が立つ中をクロスで柳が崎へ帰帆。
ハイクアウトなしで走れるのでキールボート感覚で楽チン。コントロールラインもシングルハンドを前提にしてあるので問題無く乗れます。
暖かくなれば一度お試しください。
こんなトラックで到着 早速艤装しました 鍋でお祝い!

                                                                 以上 北村さん寄稿

新年おめでとうございます
 令和2年 クラブ会員の皆様には良い新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。
今年も琵琶湖で楽しいひと時を過ごせることを願っております。
                                           令和二年元旦        管理人 拝



=================================================================================================================================

newpage2019.htmlへのリンク